fffflorrva

"いい加減「長時間働かせれば利益が出る」思想と「人件費を押さえれば利益になる」思想を捨てろと。時と金を押さえつけて、なぜ景気が回復すると思うんだ。 / “「残業代ゼロ」一般社員も 産業競争力会議が提言へ:朝日新聞デジタル” http://t.co/8ufakhSIr4"
— 2時間前・リアクション57件
"若い人達に共通したことだが、何か自分の目と耳、身体で体験しなければ納得しない傾向がある。だが、山では「やってみたとき」「体験したとき」は、そのまま死につながる事を忘れないで欲しい。言い古されていることだが「山では常に謙虚であれ」という言葉を噛みしめて登山してもらいたい。"
— 17時間前・リアクション40件
"チベットのことわざに確かこんなようなのがあった。  
「来世も明日も必ずやってくる。けれど、どっちが先かはわからない」"
— 17時間前・リアクション635件
" パンの材料は小麦で、これは土地が肥えていないとできない。だから、ドイツなど
北の方はいわゆるパンは食べられない。そういうところではライ麦を作って、黒パン
を作って食べる。黒パンは、普通のパンよりもまずいもので、「アルプスの少女ハイ
ジ」で黒パンがすごくおいしそうに描かれているけれども、実際はまずいもの。日本
で売っている黒パンは、白パンにカラメルで色を付けたもので、別物。日本人だと
まずくて食べられないそうです。
 ライ麦も作れない所はそばを作り、それを粉に引きクレープを作る。今でこそクレ
ープはおしゃれな食べ物だけれども、本来は貧乏で悲惨な食べ物。なお、クレープは
あの皮に果物を挟んだもので、野菜や肉を挟んだものはガレットという。
 あるいは大麦を作りそれを粥にして食べる。オートミールといい、これもおいしく
ない。大きな食料品店に売っているので、一度食べてみるのも一興だと思う。

 ヨーロッパは料理がかなり発展しているが、この理由として、ろくに食べるものが
なく、新鮮なものも手に入りにくかったため、半腐りの食べられそうにないものをい
かに食べるか、という要求によるもの。だから、原形をとどめないほど手を加えたり、
非常に味の濃いものが多い。シチューなどが典型的。ソースが発展したのも同様の理
由。
 中世は新大陸発見以前なので、当然新大陸原産のトマト・トウモロコシ・チリペッ
パー・じゃがいも・サツマイモはない。ヨーロッパの食生活からこれらを抜くと、い
ったい何を食べていたのか想像がつくだろう。すなわち、ほとんど食べるものがない
ということ。せいぜい、野菜はキャベツやカブ・人参などくらいだった。新大陸発見
でヨーロッパにやせた土地でもできるジャガイモが伝わり、ヨーロッパ人の多くが救
われた。

 農業形態は三圃式という。土地がやせているので、土地を三つに分け、一つで穀
物を作り、もう一つではカブを作る。もう一つでは土地を休ませ、そこに牛などを
放し地力の回復を行う。穀物は、北では大麦やえん麦、南では小麦などをつくる。
で、このパターンを一年で一つずつずらし、三年で一回りする。なぜ、こんなめん
どくさいことをするかというと、緯度が北なので太陽光線が弱く生物の死骸が分解
しにくいことと、氷河期の影響で表面の豊かな土壌が削り取られたため、土地が
やせているから。"
— 19時間前・リアクション524件
"で、内容としてはブログ主的に読むと。
——-
お前のとこのヘーゲル長官は安倍の憲法解釈変更が間違っているのに肯定してるから大きな問題となっている。きっとヘーゲルは自分の意図とは違う発言をしたのだろう。
ヘーゲル長官の発言は不適切で、憲法9条を改正する以外に戦力の保持、集団的自衛権行使が認めらる余地は全く無い。
それが60年間日本の国会と内閣で積み上げられてきた憲法解釈だ。
だから集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈の変更は日本の法の支配に関わる問題だ。
通説的な憲法学者が一人も参加していない総理の私的懇談会による答申で検討するという手法は国会議員のみならず我が国を代表する憲法学者、政治学者、安全保障の専門家、主要な報道機関、国民から大きな批判が出ている。
憲法と法律の専門家であり上院議員でもあった大統領は米国の大切な同盟国が法の支配を失いかねないこの状況に介入してほしい。
——-

オバマ政権の閣僚の発言を取り上げて批判した上で
勝手にヘーゲル長官の心情を忖度するという非常に失礼な内容な上に
「安倍のやろうとしている事は日本の多くが反対しているから日本に介入して解釈変更を阻止してください。その方がアメリカのためにもなるんですよ。」
というものです。

おまけに勝手に国会での60年間の歴史を決めつけて代表とか言ってます。

自分達の思い通りにしたいがために内政干渉を要請する国会議員

内容の如何に関わらずこの時点で即刻打ち首ものです。
内政干渉を平気で要請するところに
やっぱり特亜を基盤としている売国奴気質がはっきり表れていると思います。

日本の反日マスコミは
自分達の政治に対する圧力を維持するために
わざわざ海外に日本を批判させ
日本の内政へ干渉させるためのでっち上げ報道までやってきました。

よりによって国会議員が内政干渉を要請する行為に及ぶのは
「俺たちに国家観など無い」
と言っているようなものです。
"
— 19時間前・リアクション19件
"途中で仕事を止めることに抵抗する隊員もいる。しかし、長期戦を戦うためには、短期的な感情に流されず、しっかり疲労をコントロールしなければならない。隊員にとって、休養することは、頑張ることと同じ、いやそれ以上に必要な「仕事」なのだ。"
— 19時間前・リアクション33件
"喫煙率

_0.6% 京都大学1回生女子
_3.0% 京都大学1回生男子
_4.3% 高校3年生女子
13.0% 高校3年生男子
94.6% 少年鑑別所に入所した女子
96.5% 少年鑑別所に入所した男子

情報源

たばこ規制枠組条約と今後のた ばこ対策
http://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/kin-en/06a.html
平成4年版 犯罪白書より
http://hakusyo1.moj.go.jp/
京都大学保健管理センターデータで見る学生の生活像
http://www.kyoto-u.ac.jp/health/004.htm"
— 19時間前・リアクション505件
"仕事をしながら、普通の行動をしながら考えたことを、整理して、新しい世界をつくる。これが飛行機型人間である。日本人の知的訓練が、すでにのべてきたように、多く他者に引かれてはじめて動き出すグライダータイプであったことが、第二次的現実の中での知的活動のみを認める傾向となっている。
 汗のにおいのする思考がどんどん生れてこなくてはいけない。それをたんなる着想、思いつきに終らせないために、システム化を考える。それからさきは、第二次的現実にもとづく思考と異なるところはない。真に創造的な思考が第一次的現実に根ざしたところから生れうることを現代の人間はとくと肝に銘じる必要があるだろう。"
— 19時間前・リアクション14件
LISTEN: Aymeric de Tapol // Winter Dance →

hihiwhoopee:

image

ノイズ・ドローンやアンビエントが市民権を獲得しつつある昨今、アンビエントは、”マニアのためのジャンルであることを超えて、時代のうねりのなかの切り拓かれた場となり、手段となった。"というのは本当にその通りで、いたるところで音の融解・並列化・偶発性が加速し「エクスペリメンタル」の侵蝕が起きています。

VLEK〉というレーベルは近年のDIYシーンにおける、ビートミュージックのノイズ化/アンビエント化を図った最重要レーベルです。このレーベルの2010〜2012年のカタログはすべてここからname your…

— 19時間前・リアクション12件
"

 とある学校の先生の言葉。

「これから、自分の知識と、経験にプラスになることは何でもしなさい。面白いことに必ず後で役に立ちます」

「ただし 体にプラスになること、は充分警戒していくこと。 取り返しのつかなくなっても、後戻りできません」

「心にプラスになることを進める人には、基本疑いなさい。 本人をよく観察してからが重要です。慎重すぎることはありません」

"
— 1日前・リアクション368件
"英国は世界で唯一、民族絶滅(ジェノサイド)をやった国でもある。タスマニア人は英国人の遊び半分の狩猟で絶滅した。
H・G・ウェルズは「宇宙戦争」でこんなことを書いている。

「英国人は同じ人類であるタスマニア人を絶滅に追い込んだ。
人類とはまったく違う生物である火星人に慈悲を乞う資格はあるだろうか?」"
— 1日前・リアクション293件